ホワイトニング

ホワイトニングとは一体
どのような治療法なのでしょうか?

歯の構造の例えとして、 ゆで卵をイメージしてみてください。
黄身の色が濃いと、白身部分が透けて黄色く見えますよね。
日本人は白身部分のエナメル質と呼ばれる歯の表面が薄く、黄身部分の象牙質と呼ばれる歯の中身の色が濃いため歯が黄色く見える人が多いと言われています。
また加齢とともにこの傾向は強くなっていきます。
ホワイトニングとは、この内側の黄身部分を漂白(ブリーチング)する事により、歯を白く見えるようにする治療法です。

当院のホームホワイトニング剤
Opalessence(オパールエッセンス10%)の特徴
・高い粘性があるため、歯面に滞留し、マウスピースから溢れ出にくいため、着用時の不快感がありません。
・自分の歯並びに応じて薬剤を塗布できます。(自身の歯の形態に適合したマウスピースを装着するため)
・マウスピース内の1本1本の歯型部分に米粒大のジェルを注入するため、知覚過敏が出る歯への薬剤の塗布を避ける事が可能です。
・当院では低濃度の10%の薬剤を使用して、時間をかけてホワイトニングを行うため、知覚過敏の症状が出にくいです。
・白さが長持ちします。
当院のオフィスホワイトニング剤
オパールエッセンスBOOST35 の特徴
・ライト照射不要の為、ホワイトニングの白さにムラが出来にくく、光線過敏症の方でも治療可能です。
・薬剤が常に新鮮です。ホワイトニング剤は新鮮さが非常に重要で、温度差などにより効果が落ちることが報告されています。
薬剤が新鮮な理由としては
オパールエッセンスBOOSTはウルトラデント社特許の圧縮配合シリンジ(薬剤を射器内で調合するタイプ)によって、使用直前に過酸化水素と活性剤を混合するため、ホワイトニング剤が常に新鮮な状態で使用できます。
・35%の過酸化水素を使用しているオパールエッセンスBOOSTは、短時間で結果を期待できるパワーホワイトニングです。患者様が歯科医院でのみ受けられるパワーホワイトニングシステムとして世界でも親しまれています。
・エナメル質強化効果 フッ素 1.1%と硝酸カリウム 3.3%を配合しており、薬剤がしみるのを抑え、エナメル質を強化する効果があります。
ホワイトニングの注意点
効果が得にくいケース
・被せ物や詰め物が多い方
人工的な被せ物(治療した歯)はホワイトニング効果がないため、被せ物が多い方は白くなる部分が少なくなり全体としての効果が低下します。
・神経のない歯
当院のホワイトニングシステムは内部から白くする方法(根管内ブリーチング)ではないため、効果が得られません。
・薬剤の影響で歯が変色している
テトラサイクリン系の抗生物質を乳幼児期に服用していた場合の変色歯においては効果が得られません。
注)ホワイトニングを避けるべきケース
・知覚過敏の強い方
さらに症状を強める可能性があるため避けるべきです。
・無カタラーゼ症の方
この疾患の方は、先天的にホワイトニングの薬剤に含まれる過酸化水素が分解できません。そのため、過酸化水素が直接体内に入り込んでしまい危険を伴いますので、ホワイトニング治療を行うことができません。
・妊娠中の方
ホワイトニングが妊娠中に問題を引き起こしたという報告はありません。しかし、妊娠中は虫歯や歯周病にかかりやすく、お口の状態が悪くなる傾向にあり、そちらの対応を優先すべきです また、妊娠中は不必要に薬剤を使った治療は避けるべきです。そのため、ホワイトニングを通常は行うことはありません。
・成長期のお子様
成長途中のお子様は、歯の神経部分が大きく 知覚過敏を誘発するリスクが高いです。また、歯の成長に影響を及ぼす可能性も否定できないため、ホワイトニングは行いません。
まずは虫歯、歯周病治療を優先します。
ホワイトニングを行う場合でも、虫歯や歯周病のチェックは必ず行います。もしホワイトニングを行う場所に虫歯や歯周病が確認された場合、まずはそちらの治療を優先し、トラブルが起こらない状態にしてからホワイトニングを開始していきます。
(画像はイメージであり効果には個人差があります。)

さて、歯の色は一体どれくらい白くなるのでしょうか。
色調の変化は当然個人差がありますが、上の図の平均的な歯の色から白いと気付かれる歯の色までを目標とします。
最低でも3段階アップ、例えば歯の色がA3の方だと最低A2まで、白さがアップするようにホワイトニング治療を取り組んでいきます。

⽇本でも安価で⾼品質な
ホームホワイトニング

マウスピースに薬剤を⼊れて⾃宅でホワイトニングができます。
お⼝の中の健診(⾍⻭の有無の確認等)、⻭のクリーニング(着⾊、⻭⽯除去)を⾏ってからスタートします。
以下の3つの特徴があります。

  • ⾃宅にいながら⻭を⽩くできます。
  • 好きな時間にホワイトニングができます。
  • 治療費が低価格で経済的です。
当医院のホームホワイトニングの特徴
特徴
お求めやすい価格 13,000円(通常価格)(税込)
9,900円(キャンペーン価格)(税込)
通常安くて2万⾼くて5万程になりますが当医院ではわずか9,900円(税込)で始められます。
ホームホワイトニングの
使⽤薬剤と使⽤⽅法。
Opalessence(オパールエッセンス10%)

マウスピース内⾯に塗布するホワイトニングジェル。安全で確実なホワイトニングを実現。
知覚過敏防⽌と⾍⻭予防の⽬的のために硝酸カリウムとフッ化ナトリウムを配合。

料⾦ 9,900円(キャンペーン価格)(税込)
1ヶ⽉分終了後の追加分 1本1,500円(税込)
内容 マウスピース、ケース、
1.2mシリンジ4本(1ヶ⽉分)
濃度 過酸化尿素10% 時間 就寝時
ホワイトバーニッシュF

ホワイトニング後の⻭質強化。フッ化ナトリウム、リン酸三カルシウムを配合
ホワイトニング終了後に⻭の表⾯に塗布。

ホームホワイトニングの流れ
来院1回⽬
カウンセリング

薬剤の選択、費⽤の説明をします。

検査、記録

⻭の状態、現段階の⻭の⾊調の確認をします。

来院2回⽬
⻭のクリーニング

⻭の表⾯の着⾊除去、⻭⽯除去を⾏います。

マウスピースの型取り

マウスピースを製作するための型取りをします。

来院3回⽬(前回から1週間後)
マウスピース、ホワイトニングジェルのお渡し

詳しい使⽤⽅法を説明します。

ホワイトニング料⾦のお⽀払い

⾊調の確認のため⼀ヶ⽉後の予約をとります。

来院4回⽬(前回から1ヶ⽉後)
⾊調、知覚過敏等の症状の確認

ホワイトニング終了か継続かを判断します。
継続の場合はホワイトニングジェル1.2ml シリンジ(1本1.500円(税込) )を追加して再度ホワイトニングを⾏います。
本数は状況を確認して決定します。
ホワイトニング終了の場合は、ホワイトバーニッシュFで⻭⾯をコーティング処理をして⻭質を強化します。

ホワイトニング終了後

3ヶ⽉に1回のクリーニングとホワイトバーニッシュFの塗布を⾏います。これにより、強く⽩い⻭を維持していきます。

ホームホワイトニングのご⾃宅での⼿順

ホームホワイトニング材の注⼊

マウスピースにホワイトニング材を注⼊します。

ホームホワイトニング材の量

1⻭あたり⽶粒1つ分を⻭の表⾯部分相当部に注⼊します。

マウスピースの装着

ホワイトニング材が⻭⾯に⾏き渡っていることを確認してください。
ホワイトニング材がマウスピースからはみ出した場合は、すぐに拭き取ってください。

マウスピースの洗浄

ホワイトニング終了後、マウスピースを⻭ブラシで洗浄します。

マウスピース、ホームホワイトニングの管理⽅法

マウスピースの洗浄を終えたら、⽔分をよく拭き取ってケースに⼊れて保管します。
ホームホワイトニング材は冷蔵庫で保管してください。

オフィスホワイトニング

お⼝の中の健診(⾍⻭の有無の確認等)、⻭のクリーニング(着⾊、⻭⽯除去)を⾏ってからスタートします。
以下の特徴があります。

当医院のオフィスホワイトニングの
特徴
特徴
短期間で⻭が⽩くなります。
特徴
ホワイトニング期間中の飲⾷物の制限がありません。
特徴
知覚過敏の症状の発⽣が少ないです。
オフィスホワイトニングの
使⽤薬剤と使⽤⽅法。
使⽤薬剤 オパールBOOST35% キット

⻭⾯に直接塗布する⾼濃度過酸化⽔素含有ホワイトニングジェル。
安全で短期間での確実なホワイトニングを実現。

料⾦ 1回⽬   18,000円(2回塗布)(税込)
2回⽬以降 15,000円(2回塗布)(税込)
内容 オパールBOOST35%キット
濃度 過酸化⽔素35% 時間 治療時
ホワイトバーニッシュF

ホワイトニング後の⻭質強化。フッ化ナトリウム、リン酸三カルシウムを配合
ホワイトニング終了後に⻭の表⾯に塗布。

オフィスホワイトニングの流れ
来院1回⽬
カウンセリング、検査、クリーニング

薬剤の選択、費⽤の説明をして、⻭の状態、現段階の⾊調を確認します。
さらに⻭の表⾯の着⾊除去、⻭⽯除去を⾏います。

来院2回⽬
術前の⻭のポリッシング

⻭の表⾯の汚れを取り除きます。

オフィスホワイトニング剤の塗布

⻭⾯にしっかりと塗布します。

仕上げ薬剤の塗布

ホワイトバーニッシュFを塗布し、⻭質を強化します。

評価

⻭の⽩さを確認します。⼗分だと判断したらここで終了します。

終了

状態によって再度ホワイトニングをするか相談します。

お会計

再ホワイトニングか定期健診の予約をとります。

来院3回⽬(前回から1週間後)
⾊調の確認、術前のポリッシング

⻭の表⾯の汚れを取り除きます。

オフィスホワイトニング剤の塗布

⻭⾯にしっかりと塗布します。

仕上げ薬剤の塗布により⻭質強化

ホワイトバーニッシュFを塗布し、⻭質を強化します。

評価

⻭の⽩さを確認します。⼗分だと判断したらここで終了します。

終了

状態によって再度ホワイトニングをするか相談します。

お会計

再ホワイトニングか定期健診の予約をとります。

お得なホワイトニングコース

ずっと強くて白い歯を!そんな願いをかなえます。
低価格で定期的にホワイトニングをされたい方に最適なプランです。

お⼿頃ホワイトニングコース 初めてホワイトニングをされる⽅向け。
2,3回の来院で⽩さを実感できます。
完璧ホワイトニングコース 徹底的に歯を強く白くしたい方向け。
オフィスホワイトニング 20本の歯に2回塗布18,000円(税込) 20本の歯に3回塗布20,000円(税込)
ホームホワイトニングセット 1箱(4本)15,000円(税込) (上下マウスピース+薬剤1箱)
+薬剤1箱
21,000円(税込)
コース料金 30,000円(税込) 通常施術料金が33,000円(税込)となりますが
このコースは30,000円(税込)にてご提供します。
38,000円(税込) 通常、施術料金が41,000円(税込)となりますが
このコースは38,000円(税込)にてご提供します。
使用しなかった分のホワイトニング剤は半年以内ならいつでも使用可能です♪

※表示価格は全て税込となります。

※妊娠期・授乳期の女性につきましては、安全性が確立されていないため、ホワイトニングはお勧めしておりません。

twitter

twitter